特定非営利活動法人 故郷まちづくりナイン・タウン

7/18 2013濠プロ第一回開催しました

7/18 2013濠プロ第一回開催しました

7/18 2013濠プロ第一回開催しました

今年も濠プロ(石森城お濠・ビオトーププロジェクト)が始まりました!
濠プロは昨年から石森地区の皆さんと一緒に取り組んでいる環境保全活動です。
歴史のある石森城のお濠の水が近年汚れてきているため、草刈や清掃をして環境を改善し、またEM団子を投入して有用な微生物を増やすことで水質を浄化しようとする取り組みになります。

あいにくの雨

第一回の18日、当日はあいにくの雨で朝に予定していた草刈は延期となってしまいました。
(当会のIさんが雨男だからだという説も…)
残念ですが外での作業は行わず、石森小学校での授業のみとなりました。

石森小学校は、仮面ライダーで有名な漫画家・石ノ森章太郎さんの卒業校であり、最近は文科省指定の「コミュニティ・スクール」を目指して「地域とともにある学校づくり」に取り組んでいらっしゃいます。
そんな中、地域のNPOであるナイン・タウンが授業に呼んでもらえるのはとても光栄なことですので、スタッフ全員張り切って行って参りました♪

石森小4年生整列!

授業を受けてくれたのは小学4年生25人のみなさん。
前へならえできれいに整列して、元気に挨拶してくれました。

スタッフから濠プロの説明

まずはスタッフOさんから濠プロの説明。

Iさんのお話

途中、地元在住のIさんが昔の石森には蛍がたくさん飛んでいたことをお話しました。

「真っ暗な中、蚊帳にとまった蛍が光っていたんだよ」と言うと、
「蚊帳ってテレビで見たよ!」「すごいね~」と子どもたち。
「そんな風に、また蛍が棲むことができるようになるといいね」とOさん。

説明が終わり、まずは今お濠の水がどんな状態なのかを調べるため、水質調査キットを使ってみんなで調査開始です。

お濠の水と水道水を比べます

朝に汲んでおいたお濠の水と、比較のために水道水を検査します。

お濠の水

お濠の水は底にヘドロが溜まっています。

キットを使っての検査項目は、「PH」「リン酸」「COD」「亜硝酸」の4つ。

<検査項目のおさらい>
PH・・・液体の水性・アルカリ性の程度を表します。
リン酸・・・多すぎると富栄養化していて水が汚れているとされます。
COD(化学的酸素要求量)・・・値が高いと有機物が多く水質が悪くなるとされます。
亜硝酸・・・多いと富栄養化して魚などの生育を阻害するとされます。

水質調査キットの説明

4つのグループに分かれてそれぞれが各項目を検査します。
検査方法についての説明を聞く時は、聞きもらさないようにみんな真剣です。

水質調査中!

お濠の水と水道水を検査キットのチューブに入れて、色が変わるのを観察。

色が変わった!

色が変わるのを確認したら、それぞれ結果発表ボードに記入します。
いよいよ結果発表です。

各チームごとに発表

各チームごとに発表していきます。

結果発表

やっぱりお濠の水は水道水に比べるととても汚いようです。
でも、去年よりは少し改善されていたみたいですね。

EM団子の生地作り

次は「EM団子(通称・めんこちゃん団子)」作り。
EM活性液ともみがらを混ぜて発酵させておいた「ぼかし」を土に混ぜて、さらにEM活性液を加えながら練っていきます。
(土に混ぜることで水中に入れた時に団子が下に沈み、微生物が留まることができます)
水分が少ないと団子にしてもボロボロ崩れてしまうので、調整がなかなか大変です。
そこがうまくいけば、あとはお握りを作るようにぎゅっと握って団子を作るのみ。

おにぎりおにぎり

みんなのチームワークであっという間に完成です!

箱に班の番号や名前を書きました

給食の時の六つの班に分かれて作ったので、それぞれの番号と名前を箱に書いておきました。

校長先生のお話

終わりの会では校長先生がお話してくださいました。
お濠の環境保全活動について、「これからもやっていきますか?」との問いに、みんな頷いてくれました。

片付けもやってくれました!

さて片付けようと思ったら、最後まで子どもたちが手伝ってくれました。
4年生の皆さん、先生方、どうもありがとうございました!

次回は8月6日、延期になった草刈とめんこちゃん団子の投入を行います。
小学校は夏休みですが、プールのついでに来てくれるかな?
ボランティアも募集してます!
(連絡先: ナイン・タウン事務局 0220-44-4301)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す