特定非営利活動法人 故郷まちづくりナイン・タウン

対戦アイディアBOX

スターカードゲームのオリジナルルールや遊び方を書き加えていきます。

◎オリジナルルール①

惑星冒険はなかなか完成しないので、はじめは惑星冒険を除いてプレイを進め、5回戦目だけは惑星冒険だけを狙うルールで遊んだ。

◎オリジナルルール②

惑星冒険は、惑星どれでも5枚だが、惑星直列が完成したら10プライムが加算される。

◎オリジナルルール③

通常は4人で対戦しますが、今回ペアを組んでダブルスで対戦したら、すごい早いし、楽しかったですよ。

ダブルスは二人あわせて9枚のカードでプライムを目指すので、5Pのコスモスは無し、10Pの旅行シリーズは宇宙旅行と銀河旅行はそれぞれ4か5枚の9枚で、星座旅行は9枚でプライムとする。

25Pは通常通り指定カード3枚でプライム。50Pの惑星冒険は惑星が8種類しかないので、8枚でプライムにルール変更する。

◎オリジナルルール④

同時プライムになった時は、ジャンケンで決めることもあるが、基本は早いもの勝ちとする。

同時にヒット(捨てたカードを拾ってプライムになる場合)した場合は手持ちの4枚の星の数の多い方を勝ちとする。

(星の数は写真の右上にある)

 

 

コメントを残す