地域のチカラとタカラで新しい価値を創り出す

《家守隊》古里の空き家と空き地、見守りいたします

家守隊 申込書

最近、特に急増しているのが、空き家と空地です。

あまりにもありすぎるので、田舎の小さな町では「なんとかしないと」と言う話ばかりが多くなりますが、・・・・

個人の持ち物なので、他人がとやかく言うことはできないんですね。

しかし、その地域に暮らす人たちにとっては

朽ちるに任せたままの家屋や雑草だらけの庭を見るにつけ、もったいないなあと思うし、ハクビシンやスズメバチなどの棲家になったり、万が一火災が起きたり、壊れたところから不法侵入者が入って住む危険などの不安があるよねという声もあがるわけです。

それは住んでいれば防げるのですが、管理されていない空き家や空き地では現状の変化に気づきにくいのです。

  空き家・空き地=個人の資産 ≦地域の負債(;;)

こうならないで

  空き家・空き地=個人の資産 =地域の資産(^^)

となるようにしたいねということで地域の方々と話し合いを進めてきました。

その中で、NPOが空き家、空き地の持ち主から見守りの委託を受けて管理すれば、負債を資産にすることも可能になるのではないかと言う話が出て、毎月1回定期的に見て回り、状況を報告することから始めてみてはどうだろうと言うことになりました。

その報告によって、除草や補修を依頼されれば有料で専門の方を紹介したり、作業することができます。

そして、将来的に売買や贈与などの際には、専門家を仲介することで安心できる体制をつくることができると考えて受付することを始めました。

月会費は200円で、登録制になります。

毎月の報告内容は外観の写真撮影による記録と状態の報告になります。

そのほかにも掃除、補修、除草、相続、贈与、売買などに関するご相談に対応する準備はできておりますので、まずはご連絡いただいて詳細をご確認いただけましたら幸いです。

家守隊 連絡先 NPO法人故郷まちづくりナイン・タウン

    事務局 TEL・FAX0220-44-4301