特定非営利活動法人 故郷まちづくりナイン・タウン

活動紹介

私たちの進め方


故郷まちづくりナイン・タウンは、PDCA(Plan,Do,Check,Action)の4段階を踏まえて事業を進め、継続的な活動を通してまちづくりに取り組んでいきます。

計画づくり(Plan)、実践する人と道具づくり(Do)、確かめて次につなぐ(Check)、完成に向けた実践行動(Action)


 

 

人づくり事業

■星空教育プロジェクト

■環境教育プロジェクト

■地域防災プロジェクト

●地域自主防災活動支援、防災マップづくりワークショップ支援

●登米市内での自主防災活動支援(防災マップづくりワークショップ支援)

●伊勢岡新明社前に自主防災組織として防災井戸の設置作業支援

■人材育成プロジェクト

 

場づくり事業

■コミュニティカフェたばごやプロジェクト

■石森地域活性化事業実行委員会プロジェクト

●石森方言バッジ

■登米市新庁舎建設市民会議(協力)

 

地域経済づくり事業

■NPO夢未来南三陸事業運営支援プロジェクト

■商品開発・企画プランニング・販路開拓プロジェクト

■スタディーツアー、観光ツーリズムプロジェクト

●株式会社日立製作所の協力をいただいている活動(社販と講演会)

 


■その他の活動

 

■過去の活動


桜通信
(2011年05月~2014年03月)

“桜通信”は南三陸町の復興支援のために、生の声を現地に足を運んで
取材している地域情報紙です。震災後の南三陸町の歩みを振り返ることが
できる内容になっています。

配食・見守り事業
(2013年09月~2014年03月)

南三陸町で行っていたお弁当の宅配サービス事業の活動紹介です。

コメントを残す